<< Auto cad LT DWF Viewerの連続印刷は。 | main | Auto cad LTで3Dを作成すると。。 >>

スポンサーサイト

  • 2009.02.19 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


Auto cad LT 2000からフォント使いやすくなりましたね。

スタイルとはフォントや文字の大きさなどの書式を組み合わせたもののことです。登録してあるスタイルで書式を指定すれば、前に使った時と同じ文字の設定が簡単にできます。Auto CAD 場合は、スタイルはその図面内でのみ使用することができます。他の図面でも同じスタイルを使いたければ、そのスタイルが適用されている図形をコピーすることで簡単に使うことできます。


TrueTypeフォントはLT95から使えるようになりましたが、実はまだ中途半端にしか使えていませんでした。LT2000になって、ようやくWindowsシステムが持っているフォントが使えるようになりました。

TrueTypeフォントは、アップル社が開発した技術で、輪郭線のデータでできていることから、アウトラインフォントとも呼ばれます。拡大してもギザギザ(ジャギー)が目立たないのが特徴となっています。TrueTypeフォントを選ぶと、フォントスタイルが指定できるものもあります。

ビッグフォントを使用チェックボックスにチェックを入れると、ビッグフォントを指定できます。ビッグフォントというのは、いわゆる全角文字のことです。漢字やカナを使うにはビッグフォントを指定しておきます。文字を入力すると、漢字やカナはビッグフォントが、英数字はSHXフォントが使われます。ビッグフォントにはbigfontとextfontの2つがあります。

Auto CAD の文字にはとマルチテキストとダイナミック文字という2種類の形式があります。マルチテキストはワードのテキストボックスのようなものです。マルチテキストで書いた場合、文字スタイルの内容を変更すると、それまでに書いた同じスタイル名の文字も、変更が反映されます。ただし、文字高さだけは変わりません。ダイナミック文字の場合は、文字スタイルは、これから書く文字に対してのみ適用されます。既に書いた文字は変更不可です。


寸法スタイルですがそれぞれの縮尺ごとにスタイルを用意するのが使いやすいですね。寸法の矢印を思い通りにコントロールしようとすると、頻繁に寸法スタイル管理ダイアログボックスを開くようになるので、これに慣れておかないと失敗も多くなります。

寸法スタイルは内容に変更を加えて再登録をすると、そのスタイルの寸法線全部がいっぺんに変わります。寸法スタイルの尺度を変えるだけで、その寸法スタイルの寸法文字は全部修正されます。寸法線を分解コマンドでバラバラにしてしまうと寸法線ではなくなってしまいます。そのため一括変換などの便利な機能を使うことはできません。。


スポンサーサイト

  • 2009.02.19 Thursday
  • -
  • 20:47
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM